探偵事務所からのアドバイスとは

探偵事務所へご相談にいらっしゃる前に、いくつか探偵からのアドバイスがあります。

実際にいくつか紹介させて頂くので、興味の湧いた方は是非お近くの探偵事務所へ相談してみてはいかがでしょうか。

 

自分で調査をするのはやめよう

ご自分で浮気調査をしようとする際、絶対に友人や知り合いをつかっての尾行はやめて下さい。

失敗したり、警戒されてしまう原因にもなり兼ねません。

 

また警戒されてしまった場合には、探偵にもどうにもならない可能性があるため、単なるお金の無駄になってしまいます。

 

携帯電話を覗き見ることもやめましょう。

気になって仕方がないというのはわかりますが、元の状態に戻すことや、携帯を触っているのを見られるという危険性を考えると、絶対に行うべきではありません。

 

証拠がない状態での問い詰めは避けるようにしましょう。

もし問い詰められて、素直にいう場合などありません。

必ずシラをきられるため、違和感を感じたとしても証拠を掴むまで黙っておきましょう。

 

これらをまとめると、何にしろ普段通りに生活し、浮気に気がついているということを、配偶者には気がつかせないということが大切なのです。

 

確かに大切な人に裏切られたことのショックは、とんでもないショックであると思います。

しかし、今はグッと堪え、相手が尻尾を出すまで待ちつずけましょう。

裏切られた屈辱分の、慰謝料を手に入れるための辛抱です。

 

また、この程度の話であれば、無料で相談に乗ってくださる探偵事務所は多いです。

まずは、見積もりついでに、相談してみてはいかがでしょうか?

 

また浮気のサインとも言われる配偶者の行動をいくつか例としてあげていくので、どれか一つでも当てはまる場合は、浮気の危険性をかくにんしてみてください。

 

浮気を疑うサイン

1 電話に出なくなった/メールの返信がなくなった

2 触れることを拒む

3 デートのドタキャン/誘いを断る

4 目を合わせなくなった/笑顔が減った

5 プレゼントを身に着けなくなった

6 趣味や好きなことが変わった

7 知らない人との予定が増えた

などです。

 

いかがでしょうか。

今まで、こちらの話を伺った結果、ほとんどの方が浮気をしていました。

配偶者に当てはまる、最近様子がおかしいと不安に感じていらっしゃる方、是非探偵事務所にいらして下さい

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。