いしだ壱成が二度の離婚・その理由とは?

二度の離婚から三度目の結婚で、理子夫人と幸せをつかんだかに見える石田純一。

その息子、俳優のいしだ壱成(42)が、2014年7月に再婚した一般女性と離婚していたことが分かりました。

所属事務所が「8月に離婚しました」と認め、父である石田純一氏にも報告。

原因について所属事務所は

すれ違いがあったようです。いしだのこだわりに奥さんがついていけなかった。亭主関白なところでしょうか…。

いしだも地方公演があったり、忙しかったので。

半年前から離婚に向けた話し合いをしていました。

 

父・石田純一のコメント

残念です。
初めからうまくやるのが一番なんですけど、次こそは本当に最後と思って。

相手もいることなので責任を持って

 

いしだ 壱成(いしだ いっせい)

本名 星川 一星
別名義 iSSEi iSHiDa(DJとしての名義)
生年月日 1974年12月7日(2017年10月現在、42歳)
出身地 東京都
身長 177cm
血液型 B型
所属 株式会社神南

両親の石田純一と星川まりは学生結婚で、3歳の時に両親が離婚している。

純一も2度の離婚から、東尾理子さんと3度目の結婚をしていますが、同じ道を歩むのでしょうか。

 

お騒がせ男

2001年8月20日 大麻取締法違反により、起訴されて、芸能活動を2年間停止。

2009年1月26日、川合千春と一般女性と二股交際によるトラブルから自殺騒動に発展し、所属事務所から無期限の謹慎処分と解雇。

私生活でも、2003年に元タレント・三宅えみさん(39)と結婚し、長男を授かったのだが、2006年に離婚しています。

出典:i0.wp.com

 

離婚理由

1度目の離婚の原因は、あまりに亭主関白すぎたこと。

例えば

「朝起きたらまず目の前にお水が置いてないといけない」

「水を飲み干したら今度はさゆを出す」

「シャワーを浴びている間にバスタオルとその日に着たい服を定位置にセットしておく」

シャワー後に服が用意されていないと、全裸のまま無言でリビングに立っていたとか。

 

亭主関白というか、おこちゃまっていう感じですかね。

 

慰謝料や養育費については、子どもの親権を母親が持つことと引き換えにして、一切は払わないことで合意。

しかし、子どもと会うことは許されていないということです。

 

さて、父と同じように三度目はあるのでしょうか?

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。