三浦いっせい市議逮捕で刑罰は?【児童買春、児童ポルノ禁止法違反】

市会議員が逮捕されるというショッキングな事件が起こりました。

女子中学生にわいせつな行為をしたなどとして、2017年6月26日、千葉県市川市議の三浦一成容疑者(28)を児童買春・児童ポルノ禁止法違反の疑いで、警視庁に逮捕されました。

少年育成課によると、三浦容疑者は昨年9月8日ごろ、市川市堀之内3丁目の自宅で、18歳未満と知りながら当時中学1年生だった女子生徒(14)に3万円を渡してわいせつな行為をした疑いがある。
また今年2月には、自宅のパソコンなどに児童ポルノ画像を所持していた疑いがある。

昨年9月、同庁に女子生徒の母親から相談があり、今年2月の同容疑者宅の捜索で、児童ポルノとみられる画像約1万点が見つかったという。

(出典:朝日新聞デジタル)

現在のところ、三浦一成容疑者は、「覚えていないのでわかりません」と容疑を否認しているそうです。

「やっていない」「そのような事実はない」ではなく、「覚えていない」ですか。。。

児童ポルノ画像の所持は事実なのでしょう。

 

三浦いっせい

出典:twitter

本名 三浦 一成(みうら かずなり)
生年月日 1988年7月8日(2017年6月現在、28歳)
出身 北海道札幌市
学歴 帝京大学法律学部卒業
住所 堀之内3-1-8 2A

議員さんですので、住所、電話番号などの個人情報はすべて公開されています。

市川市議会

 

帝京大学法律学部卒業後に、サラリーマン生活を送った後に、県議会議員秘書に従事し、政治を道に入ります。

2015年4月に、2463票を獲得し、26歳という若さで千葉県市川市市議会選挙で初当選しました。

当選時には、千葉県内最年少の市議が誕生したことが話題になりました。

出馬時には、「維新の会」公認候補として出馬しましたが、現在は「無所属」自民党会派に所属して活動していました。

 

ネット上では「また自民党の不祥事か!」との投稿もありますが、自民党公認候補でも、自民党員でもない、会派ですので、これで自民党の責任を問うのは難しそうです。

それよりも、「維新の会」公認候補といえば、先日の横須賀補選を思い出します。

https://detective-japan.com/1628.html

候補者の公認には慎重にお願いしたいものです。

三浦いっせいは「アニオタ」

三浦一成市議は、『アイドルマスターの長年のファン』と公言しており、SNSでも頻繁に投稿しています。

児童買春

三浦一成容疑者は、2016去年9月、自宅で当時中学1年の女子生徒(13)に現金3万円を渡して、わいせつな行為をしたなどの疑いが持たれています。

中学1年生って、半年前は小学生ですよね。。。。

児童買春とは、性的好奇心を満たす目的で、お金を払って児童と性交渉を持つこと。

この場合の児童とは、18歳未満になります。

また、性交渉だけでなく、体を触る・裸の写真を撮る・自分の性器などを触らせるなどの行為も違法となります。

 

「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」(平成26年6月改正)

によると

児童買春罪の懲罰

5年以下の懲役または300万円以下の罰金

これは、人身事故、即ち業務上過失傷害罪よりも重い刑です。

 

買春はお金を払って性行為を行った場合ですが、お金を払わずに児童と性行為等を行った場合でも

青少年健全育成条例違反に問われてて、「2年以下の懲役または100万円以下の罰金」となる場合があります。 ※都道県で罰則が若干違います。

 

 

児童ポルノの所持

警視庁が三浦容疑者の自宅を捜索したところ、わいせつなDVDも見つかり、子どもの裸の画像など約1万点を所持していた疑いでも逮捕されました。

 

「児童買春、児童ポルノに係る行為等の規制及び処罰並びに児童の保護等に関する法律」(平成26年6月改正)

第七条  自己の性的好奇心を満たす目的で、児童ポルノを所持した者(自己の意思に基づいて所持するに至った者であり、かつ、当該者であることが明らかに認められる者に限る。)は、一年以下の懲役又は百万円以下の罰金に処する

 

つまり、単純所持についての規制が導入され、単純所持による逮捕者も出ています。

 

買春・児童ポルノ違反の刑罰

  • 前科がない
  • 捕まった本人が反省している
  • 証拠隠滅の可能性がない
  • 13歳未満、組織的、商業的に児童買春を斡旋している等の悪質性がない

これらの条件が揃えば、略式命令の罰金刑が多いようです。

略式命令とは、一旦捜査が終了し、これ以上捜査の必要もなく、逃亡・証拠隠滅の可能性のない場合、書面で刑罰を言い渡されたり、刑事裁判への呼び出しがされることで身柄が釈放されます。

 

ただし、略式の罰金刑とはいえ、前科は付きます。

場合によっては、児童の保護者が、慰謝料を求めてくる場合もあります。

 

あくまでも現時点では、容疑者ですが議員辞職は避けられないでしょうし、今後も政治家としての道は完全に閉ざされたと考えていいのではないでしょうか。

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。