野田聖子の夫・野田文信氏の不倫疑惑【元暴力団員】

時期総理大臣候補に名が上がることもある野田聖子氏。

その夫・野田文信氏には様々な噂がありました。

野田聖子の夫は前科二犯で元暴力団員!

週刊文春2017年9月21日発売号(28日号)によると、

野田聖子の夫・文信氏はかつて、京都の指定暴力団「会津小鉄会」傘下の「昌山組」に幹事として所属していた。

昌山組は、組長が2000年2月に殺害事件で実刑判決を受け、同年3月に解散。

文信氏は事件以前に組を抜けていたが、1999年と2005年に逮捕歴があり、それぞれ刑罰を受けたという。

野田氏と結婚したのは2011年。

記事によると

「文信氏は、野田聖子氏に対し、家庭内だけなく、政治的にも極めて大きな影響を与えている」

 

野田 聖子(のだ せいこ)

出典:geinou-resistance.info

生年月日 1960年9月3日(2017年9月現在、57歳)
出生地 福岡県北九州市
高校 田園調布雙葉高等学校中退
ミシガン州ジョーンズヴィル・ハイスクール卒業
大学 上智大学外国語学部
所属 自由民主党

政治家としての実績

1987年4月~1990年2月4日 岐阜県議会議員
1993年7月19日~現職 衆議院議員(当選8回)
1998年7月30日~1999年10月5日 第64代 郵政大臣
2008年8月2日~2009年9月16日 内閣府特命担当大臣
2017年8月3日~現職 第20代総務大臣
内閣府特命担当大臣

ローマオリンピックが開催された1960年に生まれ、聖子と名付けられました。

帝国ホテルの従業員だった野田聖子氏は、1987年、岐阜県議会議員選挙に自由民主党公認で立候補し、史上最年少で当選し、政治家の道を歩み始めました。

1990年の衆議院選挙に候補するも、自民党の公認を得られずに落選します。

そして、捲土重来。

1993年の第40回衆議院議員総選挙に自民党公認を得て、初当選します。

37歳10ヶ月で史上最年少郵政大臣に抜擢されるなど、初の女性総理大臣候補として注目を浴びています。

衆議院議員・鶴保庸介氏と、2001年から事実婚状態であったが、入籍はせず、2007年ごろに関係を解消したようです。

 

野田 文信

出典:citizen-journal.link

旧姓 木村
生まれ 1967年(昭和42年)
出身地 京都府

飲食店を経営していた木村文信さんと知り合います。

噂では聖子さんが一目ぼれをしたようです。

鶴保氏と同じように事実婚状態だったのですが、2011年に長男を出産したことをきっかけに入籍。

 

野田文信氏の過去

今回問題とされた文信氏の過去は次のようなもの。

暴力団幹部だった

会津小鉄会の二次団体である昌山組の元幹部でした。

会津小鉄会
京都府京都市下京区三ノ宮通り上ノ口上ル岩滝町176-1会津会館に総本部を置き京都府京都市左京区一乗寺塚本町21-4に連絡所を置く任侠団体。直参は約52人。構成員は約110人(2016年12月1日警察発表)。

昌山組は、組長が2000年2月に殺害事件で実刑判決を受け、3月に解散。

 

前科2犯

1度目の逮捕

1999年4月「私文書偽造容疑」

警察の取り締まりにより、交通違反を摘発された際に、実兄の運転免許証番号を警察に伝えたことによります。

執行猶予付きですが、1年の実刑判決を受けました。

 

2度目の逮捕

2005年5月「有線電気通信法違反」

出会い系サイトの広告メールを大量に送信したことによります。

通常ならば、サーバーが通信障害を起こしたことによる業務妨害容疑となるところですが、より重い有線電気通信法違反で全国初めての摘発となりました。

 

野田文信の破天荒エピソード

出産すぐ不倫

野田聖子議員が高齢出産により長男を授かった同じ年、実は文信氏には20代女性の愛人がいたそうです。

普通ならば妻が激怒し、夫が平謝りという展開ですが、野田家では逆に夫が家を出ると言い出し、聖子さんが止めたそうです。

 

やんちゃな高校時代

バイクを盗んで乗り回したり、シンナーやタバコで警察に補導されることもあり、いわゆる「ヤンキーな不良少年」

 

一方で株式投資で大儲けをするなどお金儲けの才能はあったようです。

マザーズの上場企業である「ニューディール」の筆頭株主であったこともあるとか。

FXに夢中になったり、韓国料理店の経営(これは経営不振で2年で閉店したようです)もしていたようです。

2017年9月15日に政府が発表した入閣した13閣僚の保有資産によると、第1位は

野田総務大臣 1億9193万円

ハワイの高級リゾートに設立された「ザ・リッツカールトンレジデンス」の一室を所有するなどの資産家でもある野田聖子議員。

そんな野田聖子議員を、文信さんは陰ながら支える主夫として育児に専念しているといいます。

 

今回の報道について野田聖子議員は

「すべて処分を受けて、きちんと解決、済んだことなので」

「(逮捕されたのは)出会う前の話ですし」

 

次のページでは、「ネットの反応」「野田聖子議員は議員辞職すべきか」

固定ページ:

1

2

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。