熊谷裕樹【社交界のプリンス】児童福祉法違反(淫行)・児童ポルノ法違反で逮捕

男子高校生にわいせつ行為をしたなどとして、警視庁は、東京都新宿区西新宿6丁目の元芸能プロダクション経営者、熊谷裕樹容疑者(32)を児童福祉法違反(児童に淫行させる行為)と児童買春・児童ポルノ禁止法違反(児童ポルノ単純製造)の疑いで再逮捕し、21日発表した。黙秘しているという。

(出典:朝日新聞)

 

熊谷裕樹(くまがい ゆうき)

出典:www.kmcanet.com

正直なところ、どんな人物なのか謎です。

公式に発表されているのは、年齢が32歳であることだけ。

  • 結婚をしているのか
  • 子どもはいるのか
  • 出身地や学歴は
  • 年収はどのくらいなのか
  • などの基本情報が全く不明です。

    自身を「社交界のプリンス」と称し、洋服店など複数の会社を経営している実業家らしいです。

    また、以前は東京都新宿区西新宿6丁目のoffoceKUMAGAIという芸能プロダクションも経営していたそうです。

    そして、テレビ出演や講演会などの芸能活動も行っていました。

    さんま御殿や、イチハチ(TBS水曜夜10:00~10:54)にも出演していたようです。

     

    熊谷裕樹の逮捕理由

    2014年年8月ごろということなので、3年前のことになります。

    逮捕容疑は、児童福祉法違反と児童ポルノ禁止法違反。

    都内のホテルで、友人の紹介で知り合った当時15歳だった男子高校生にわいせつな行為をしたという容疑。

    これが、児童福祉法違反(淫行)です。

    未成年者に対してわいせつな行為をした場合に適用されます。

    もしも起訴されて有罪となった場合、どの程度の量刑になるのかといえば、判例を調べたところ、淫行による児童福祉法違反の場合は

    約7割が2~3年程度の実験判決になっていました。

    残り3割は、3年前後の執行猶予つきです。

    これはあくまでも有罪判決の場合の割合ですが、実刑判決の割合が多いですね。

     

    そして、

    その男子高校生の裸の写真をスマートフォンで撮影したという容疑。

    これが、児童ポルノ禁止法違反です。

    児童ポルノ法違反の場合の判例を調べると、

    半分以上が2年前後~3年の執行猶予つきの判決。

    約4割が罰金刑。

    そして残り1割弱が実刑判決です。

    こちらはほぼ執行猶予か罰金刑のみで、服役する可能性は非常に低そうです。

     

    さらに、熊谷容疑者は2016年9月に同じ少年のことを酒の瓶で殴り、首に4針縫うケガをさせたとして、傷害の疑いでも逮捕されていたということです。

    酒に酔ってのことでしょうか?

    それにしても、見かけとは違ってかなり暴力的な性格のようですね。

     

    逮捕されたということは傷害罪ですよね。

    傷害罪の法定刑は、1か月以上15年以下の懲役、または1万円以上50万円以下の罰金です。

    初犯で、反省の態度があれば執行猶予になる可能性が高いですが、もしも執行猶予中での逮捕ということになると、時系列的には傷害が後なのですが、判決の際の有力な材料となることは避けられませんね。

     

     

    そして、3年も前の容疑で今ごろになって逮捕されるということは、被害にあった少年との間にトラブルが起きて、起こった少年の方が過去の熊谷容疑者の行為を警察に告発したという筋でしょうか。

    3年前のことも無理やりだったのか、合意の上だったのかが今後は争点になりそうです。

    訴え出たとのであれば、少なくとも「合意の上ではなかった」と主張しているということですね。

    被害者側の主張を覆す、「合意の上だった」という証拠をそろえるのは非常に難しいと思われます。

    特に3年も前のことですからね。

    昨年の暴力事件と合わせて、熊谷容疑者にとって非常に厳しい情勢と思われます。

    現在は、警視庁の調べには黙秘しているそうですので、これ以上の詳しい情報はまだありません。

    続報が入りましたら、随時追記していきます。

     

    熊谷裕樹プロフィール

    あくまでも自称です。

    自己プロデュースして売り出すというのはよくある手法です。

    確かに見た目は上品な王子様風で、「プリンス」と言われたらなるほどと思ってしまうでしょうね。

     

    考え
    ・文化・伝統の保護発展と国際親善を中心とし活動
    また 文化人としての活動を徹し、自らの感性・主張やライフスタイルなどを発信しメディア等にも出演

    ・世界の王侯貴族が築き上げた文化・伝統を重じ、研究や継承し世の中に再発信することをライフワークとしている

    ・世界の王侯貴族などの社交界の人脈を背景に、王皇族、要人、大使、文化人などとの親善に勤める

    ・称号及び爵位を受爵

    文化活動
    王侯貴族文化や社交界文化を愛し、研究と伝統を守ること及び、現代に再発信することを、自らのライフワークとして活動。
    また、国際親善を徹し文化交流理解や情報収集を行っている

    ・文化的行事として、茶会、午餐会、晩餐会、舞踏会などの主催後援

    ・全国で講演会の講師として招かれ

    ・人と人が誤解なく解りあえる世界へ

    辞典
    社交界デビュー後、熊谷裕樹の華やかな雰囲気や文化活動などにより、社交界で注目を浴び「社交界のプリンス」というタイトルで呼ばれる。
    「王子辞典」では、世界の王子100人の1人に、社交界では知る人ぞ知る正統派プリンスとして選ばれている

    肩書

    • NPO理事、ACEFA 【名誉顧問】
    • 日・タイ修好120周年式典 祝タイ国王陛下 【委員会副会長】
    • S.L. of J. 【N.Officer】
    • Royale T.J.【K.C.】
    • P.C.J.【総裁】
    • ローズソサァエティー 【総裁】
    • プロデュースブランドNOBLE ROSE展開
    • 熊谷 裕樹主催の社交界【舞踏会、晩餐会】を開催

     

    なんだかよくわかったような、わからないような・・・・

     

    テレビ出演

    テレビ番組「イチハチ」に出演した時の画像がこちら。

    王子様風のイメージ作りが笑えますね。

     

    バラ風呂に入る

    出典:ameblo.jp

    この光悦の表情がすごい。バラ風呂はどんな効用があるのでしょうか?

     

    車から降りる時は赤絨毯が轢かれる

    出典:ameblo.jp

    このSP風の方々が気になってしまいますね。

     

    エステに行くたびに、薔薇、3000本分のオイルを使う

    出典:ameblo.jp

    薔薇がお好きなようです。

     

    【動画】熊谷王子の晩餐会

     

    意外に本物のプリンス?

    ホームページを見ると、著名人とのツーショット写真が掲載されています。

    これも「社交界のプリンス」のイメージ作りでしょうが、幅広く活動されていたことは間違いないのですね。

    元タイ王国外務大臣

    出典:www.kumagai-activity.com

    モルドバ共和国元大統領

    出典:www.kumagai-activity.com

    原口前総務大臣

    出典:www.kumagai-activity.com

    元衆議院議員・加藤尚彦

    出典:www.kumagai-activity.com

    自己プロデュースはある程度成功していたのですね。

    実は本物もプリンスだったりして?

     

    元ジャニーズとの噂

    ちなみに、整った顔立ちから元ジャニーズという報道も一部にありましたが、そのような事実はないようです。

    関連記事

    ページ上部へ戻る
    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。