探偵の浮気調査のすべてがわかる!相談から契約・調査・法的な手続きまでのAtoZを公開!

探偵に依頼しようか迷っているアナタ!浮気が本気になる前に手を打っておきましょう!

司法職員として6年、探偵として3年ほどの経歴があり、これまで多くの依頼を受けてきた下田さん(仮名)。

現在も探偵事務所のアドバイザーとして事案があった場合に相談や調査を担当しています。

その経験から探偵の浮気調査がどんなものかを公開し、パートナーの浮気で悩んでいる方にメッセージをいただきました。

 

いつも依頼の相談を受けるたびに「なんで旦那がこうなるまで放っておいたの?」と思うことがあります。

 

依頼してくる奥様がたは、旦那さんとの関係が冷え切ってすでに夫婦のあいだに愛情がないことがわかっている状態。

そこに来て、ついに旦那が浮気をしてるみたいだとわかっても、

「仕事があって忙しいから」

「子供もいるしそのうち自分で解決できる」

と放置しているようです。

でも、実際に浮気に気付いていながら放置した結果、旦那の浮気は本気モードになって開き直り状態に。

いよいよ離婚か!?となったとき初めて探偵事務所をホームぺージで検索して依頼してくるんです。

 

理由を聞くと

「探偵まで雇って離婚するのはどうも・・・」

「探偵は○十万円ってお金がかかるみたいだから・・・」

「あやしいから頼むのをためらっていた」

という答えが返ってきます。

 

確かに、探偵というとドラマや映画でしか目にしませんが、現実に依頼するとなればあやしいと思うのは当然かも。

 

でも、今の探偵事務所は昔のイメージとは違ってきちんと法整備された中で業務をしているので、安心して依頼できるんですよ。

「探偵業の業務の適性化に関する法律(探偵業法)」が2007年6月1日に施行され、警察が管轄内にある探偵事務所の実態を把握し、業務がきちんと行われているかを指導・監督するようになりました。

この法律ができたことによって、勝手に探偵を名乗って法外なお金をとったり、たいした調査もしないで料金をとるような悪質業者が排除されていったんです。

つまり、今の探偵事務所に依頼するのは安心ですよというわけ。

 

どうやって探偵事務所にコンタクトをとればいい?

まずは「探偵」という言葉が頭に浮かんだら誰でもホームぺージを見るでしょう。

 

そこでトップページや会社概要などに書かれている「探偵業届出番号」というのをチェック!

「○○県公安委員会届出」という文字とともに、その下か横に番号が書かれているので、まずは確認することが大切です。

 

この番号がなければ届出をしていないまま探偵事務所を運営してるということだから、探偵業法に違反するわけです。

あって当然の「探偵業届出番号」ですが、まずは探偵とコンタクトをとるとき、最初のポイントになる「悪質業者にひっかからないこと」を意識して番号を見てみましょう!

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。