浮気調査、不倫調査の費用

浮気や不倫の調査にかかる費用は、実際どの程度かかるのでしょうか?
ここでは、浮気調査と不倫調査の費用についてまとめました。

 

浮気調査、不倫調査の費用はバラバラ

浮気調査、不倫調査の費用は、結論から先に述べると、探偵事務所によって大きく異なります。では、なぜ同じことを目的としているのに金額がバラバラなのでしょうか?
その理由は、以下の通りです。

 

独占禁止法に抵触するため

探偵業界が料金体系を統一することは、独占禁止法2条6項に規定する「不当な取引制限」にあたります。そのため料金を業界で統一することはできません。

というわけで、探偵事務所が独自の料金基準を設けて、調査の実情にあった見積もりをおこなっています。

 

価格競争が起きにくい

探偵事務所に依頼した人は、知り合いにそのことを伝えることはあまりありません。
そのため、どの位の料金がかかるのかなど、調査に関する情報を得るには直接会社に問い合わせるしかありません。しかし、積極的に探偵事務所に聞く人はいませんし、とても勇気のいることです。

というわけで、調査費用は比較検討されることは滅多にありません。

その結果、価格競争が起こりにくくなっているのです。

 

効率的よく調査をできないことがあるため

浮気や不倫の実際の調査は、GPSによる追跡や尾行と張りこみです。当然、探偵によって得意不得意がありますし、ベテランや新人もいます。GPSの追跡だけで短期間で成果があがった場合は安くすみますが、それだけでは証拠をつかむことができず、尾行や張りこみまでした場合は、もちろん調査費用はアップしてしまいます。

新人探偵だと、的外れな尾行や張りこみをすることもあり、その分、料金が高額になってしまいます。

これが同じ調査を依頼しても費用が大きく異なる理由です。

また、調査対象がどういった人物かによっても費用は大きく異なります。

 

費用が安い浮気調査、不倫調査の対象者

浮気調査、不倫調査は、調査対象によって難易度が異なります。もちろん難易度によって、費用が大きく変化します。以下は、調査費用が比較的安くなる対象者の特徴です。

  • 自家用車・バイクで移動
  • 就業時間が決まっている。残業が少ない
  • デスクワークで勤務先の建物が小さい
  • 外部から勤務している状況が確認できる

費用が高い浮気調査、不倫調査の対象者

以下は、調査の難易度が高く、費用が高くなりやすい調査対象者の特徴です。

  • ロードバイクやクロスバイクなど、速い自転車や電動自転車
  • 直行直帰や外まわりがある営業マン
  • 移動手段のほぼすべてがタクシーや社用車
  • 高所得者で居住先や勤務先の規模が大きい

関連記事

ページ上部へ戻る
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。